人気ブログランキング |

うつぶせで出張マッサージを受ける時にベッドやマッサージチェアに空いている、顔を埋め込む穴。あれっていつも位置がしっくりこなくてリラックスできないのは私だけでしょうか。しかも女性は化粧が取れそうなことも気になり、増々リラックスできない。私は顔は比較的小さめですが、かなり面長です。でも、あの穴は丸い。どう見たって形は合わないわけです。でも、穴には使い捨ての紙のカバーが敷いてあって、ヒラヒラするし、ヨレるし、体勢を変えようとしてもそう簡単にはできない。顔に跡がついちゃってたら恥ずかしいし、だからといって使い捨てカバーがないのは脂ギッシュな男性が使った後だったりしたら絶対に触れたくないし。そうこうしているうちに腰や背中のマッサージは終わり、肩周辺に。グイッと肩を押されると「ウェッ」となるのは、またしても私だけでしょうか。喉が穴の縁辺りに押し付けられ、苦しい。「強いですか?」と聞かれて「ハイ。」と答えれば出張マッサージは半減されてしまう気がして、「大丈夫です。」と答えてしまう。でも、苦しい。結局、なんか腑に落ちないまま終了します。しかも、顔には線がクッキリ。やっぱりまっすぐ体を伸ばすには枕じゃ、ダメなのか?!と毎回思うのです。


# by nokokoroza | 2017-12-19 14:40

大学2年生の夏休み、東南アジアをバックパック背負って旅行していました。ベトナム、カンボジアと周り、最後にタイに行きました。
タイと言えば、マッサージが有名だなーという軽い気持ちで、マッサージを受けに行きました。
最初は、路上の安い足の出張マッサージを受けに行きました。すごく可愛い女性の方が、手慣れた手つきでマッサージをしてくれました。
足つぼを押してくれるのですが、衝撃的な痛さでした。僕が悲鳴をあげると、笑いながら喜んで、続けていました。

マッサージのおかげで歩き疲れた足もだいぶ軽くなり、さっきの女の子が可愛かったと調子にのった私は、
古式マッサージのお店へ入ることにしました。10分ほど待たされた後、出てきたのは、女の子ではなく、筋肉むきむきの男性の方でした。

タイのマッサージと言えば、テレビで見た事があって、もはやプロレス技のような物でした。
それを思い出して不安になりながらも、マッサージが始まりました。

「痛い!」「痛い!」「痛い!」何回叫んだかわかりません。
でもしばらくするとイタ気持ちよくなってきました。身体も代謝が良くなってあったまってきました。
終わった頃には、もう身体がすごく軽くなっていました。そして良い気分でホテルへ帰りました。

次の日起きると、身体がものすごく痛い。慣れることはするもんじゃないですね。
出張マッサージも徐々にならしていくことが大事だと思いました。

# by nokokoroza | 2017-11-20 15:45

日頃、育児や家事でなにかと忙しく過ごす毎日。節約やら夫への不満やら子供の相手・・・主婦って結構ストレス溜まるもので、たまにはストレス発散したくなるんですよね。
ストレス発散方法はいろいろですが、私はたまに自分へのごほうびとして2か月に1度くらいのペースで出張マッサージを受けに行くのが楽しみです。マッサージを受けている時の至福感ったら!!本当にストレスが吹き飛びます。

ただ、ごほうびといっても家計を預かる身。やはり3000円くらいでおさめたいので、クーポンサイトや初回割引などがあるお店を探して行くのですが、お店やマッサージする人によってだいぶ当たりはずれがあります。

出張マッサージ店って結構ありますけど、素人の方も多いようで、正直はずれをひいてしまうことが多い気がします。上手な人にしてもらうと、「最高のごほうび」なんですけど、下手な人にしてもらうと、「ただの無駄遣い」になってしまうんです。上手下手の他に、相性もあるんだと思いますが、不思議と上手な人って何も言わなくても「そこそこ!」って所をほぐしてくれて的を得てるというのでしょうか、わかってるな~!って感じなんですよね。はたまた下手な人だと、「そこは大して気持ちよくないから長くしなくていいのに!」と、マッサージ中にいちいち腹立ってしまうんですよね。

やっぱり、こちらはごほうびとしてお金使って出張マッサージしてもらっているわけですから、上手な人にあたるとラッキーですよね。
何も言わなくてもツボをわかってくれて途中で寝てしまうようなマッサージ師さんに出会えたら、毎回指名したいなと思います。
そんなマッサージ師さんが見つかるまで、いろんなお店を試してみたいです。

いつか、最高のごほうびをくれるマッサージ師さんに出会えますように・・・

# by nokokoroza | 2017-10-19 11:36

事務職をしています。
普段、座っていることが多く、何時間もパソコンを見ています。
万年肩こりですし、姿勢も悪いので仕方がないことなのですが、背中、肩のこり、痛みには常に悩まされています。最近は首どころか頭まで凝っているような気がして・・・腕を少し回したくらいでは到底解消しません。
血流が悪くなると顔色が悪くなるだけでなく、顔のむくみが目立つ、薄毛が気になる、最悪頭がぼーっとしてきてしまうので、まずいんです。
そういうわけで、肩が凝って仕方ないのですが、運動不足ということもあり、運動すれば改善するというのもわかっています。
でも、運動しはじめると、肩がズキズキ、重い感じがして不快になり、軽いエクササイズもままならない状態でした。
凝っている状態でやっても血流が悪くて巡りが悪いので、すごく息苦しいのです。
首も回らなくなりはじめ、歩くのが精一杯のときに、仕方なく出張マッサージへ。マッサージってちょっとお高いので敬遠してたんですが、丁寧にじっくり背中と肩と首をほぐしてくれるんですよね。
自分自身も人にやる肩もみにはちょっと自信があっても、セルフでやるには力が入らないし、腰や肩甲骨の間あたりをぐーっと手のひらで押してもらうのが気持ちよくて。
たまに、凝りすぎてどうしようもないときは、利用するようにしています。

# by nokokoroza | 2017-10-04 03:30

仕事帰り、「今日は立ち仕事が多かったから足がむくんでるなぁ。」と思うと目に飛び込む「フットリフレ」の文字。輝いて見えるので、吸い込まれるように入店し「こちらにはきかえてください。」と渡されるユルユルスウェットハーフパン。「いったい誰がはいたんだ?!」と、絶対使い回しのお店のズボンにはきかえようとして思い出すのです。そう、しっかりと無駄毛処理されていない自分の足を。でも、もう、時すでに遅し。しかも、なんだかムレムレの自分の足を気にし始める。素足にパンプスを履いてきてしまった。「ここは最初にフットバスをするタイプのお店だろうか。」と、祈る気持ち。ここでフットバスが出てくればこの問題は解決されるけれど、温かいタオルで足を拭くタイプのお店だと最悪。お店のお姉さんが自分の膝の上に私の片足をのせ、丁寧に拭いてくれる時「顔近いよ~。鼻で息しないで~。」と心で叫ぶのです。そして、「では、オイルをつけますね~。」とマッサージが始まると今度はいよいよ無駄毛問題。見た目にはたいして気にならない無駄毛も、オイルをつけてスネ毛の流れに逆らって手のひらを動かせばゾゾゾゾっと手のひらに毛先を感じるはず。「この客、無駄毛処理してから来ればいいのに。」とか、思われているんだろうなぁ。と、思いながらマッサージを受ける。そして、そんなことはさも気にしていない雰囲気を出して出張マッサージを終えると、ここで素足にパンプス問題が再び勃発。さんざんオイルを塗りたくられた足裏が、パンプスの中で滑る滑る。せっかく出張マッサージをしてもらった足に緊張感を持たせて帰る羽目に。いつも思うのです。ぶらっと立ち寄るにはあまりにハードルが高すぎると。でも、寄ってしまう。みんなそうなのだろうか。


# by nokokoroza | 2017-09-08 05:31